ホーム > 新型コロナウイルス感染症 当院の対策について

新型コロナウイルス感染症 当院の対策について

当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策


宮崎市のホームページを見ると、4月13日までに、宮崎市内で9人の方が新型コロナウイルスに感染されているようです。新型コロナウイルス感染症を防ぐには以下の状況を避けることが大切だと言われています。即ち

1  換気の悪い密閉空間
2  人が密集している
3  近距離での会話や発声が行われる


1  換気の悪い密閉空間について


本来動物病院は動物が逃げないように診察室のドアをしめ、密閉空間にする傾向があると思われます。しかし、新型コロナウイルス対策として、当院では待合室、診察室でも、窓を網戸にし、常に換気扇を回して換気をしています。

このように換気を優先してはいますが、できるだけ室内の温度を快適にするように、エアコンをつけております。誠に申し訳ございませんが、それでも、今の時期は少し寒さを感じることがあるかもしれません。

特にこのような状況下では、ネコの診療を希望される飼い主様はキャリーか、それがない場合には、洗濯ネットに完全に入れ、チャックを閉めるようにお願いします。

猫ちゃんをそのまま抱っこして診察室で待たれると、何かにビックリしたり、他の動物とケンカをして本気になって怒ることがあり得ます。そのような状況では、そのままネコを抱っこすることは不可能です。網戸も自分で開けて逃げてしまいます。

ちなみに洗濯ネットはいろんな状況で猫ちゃんに使えますが、ダイソーで販売されている大きい100円の洗濯ネットが便利でお勧めです。


2  人の密集について


待合室での混雑がある場合には、座る位置の間隔を十分に取るようお願いしています。あるいは、お車で来られている飼い主様には、駐車場の車の中でお待ちいただくことをお勧めしています。
順番になったら、こちらからお車まで行って、お呼び致します。


3  近距離での会話について


人と人との距離は2メートル程度が理想と言われています。このため、診療や会計時など、
できる限り飼い主様との距離を取り、会話するように意識しています。
診察室では、飼い主さんとの距離が2メートル取れるよう、診察台を移動しました。また、受付では透明のシートを設置しました。


4 その他の対策について


当動物病院では定期的に消毒を実施しております。また、受付にはアルコール消毒剤を常備しておりますので、ご来院時やお帰りになるときにお使いいただけます。

以上ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

尚、当院では誠に微力ではありますが、医療従事者に敬意を表し、当院全ての売上金から1パーセントを日本赤十字社に寄付することに致しました。

『新型コロナウィルス(COVID-19)』できるだけ早く、感染拡大が終息しますように…。

 

 



まなび野動物病院


宮崎市まなび野2丁目37-4
TEL:0985-64-1741

動物保険対応の動物病院です。

アニコム動物病院用画像 まなび野動物病院ホームページからアニコム「どうぶつ健保」サイトへ
当院はアニコム損保どうぶつ
健保対応医療機関です。

正社員スタッフ募集中!

メニュー

最新情報

携帯サイトはこちらから

上手な病院のかかり方

病気・事故の予防知識

中毒情報

お役立ち情報

ブログロール

リンク集